透き通って見えるんだ

 

全然関係ないけど、前回(自己軽薄セミナー)の「半透明軽薄関係」について、

見に来てくれたお客様に今更「あれナンバーガールですよね?」ってツッコまれて、

嬉しいやら悲しいやら。の、豊です。

なんだよ!その場で言ってよ!恥ずかしいよ!オマージュだよ!!そういうことにしといてよ!!

 

 

さてさて。

HPでもツイッターでもしつこいくらい告知したのが功を奏したのか、

オーディション&ワークショップ、予想をはるかに越える沢山の方に来て頂きました。

正直、ぎゅうぎゅうでした。写真もぎゅうぎゅう。

 

こんなチンケな無名劇団のオーディション&ワークショップに応募したその勇気!

その勇気だけで、もう、全員板に乗って欲しいくらいです。

 

しかし、そうも言ってられないのが、オーディション。

ここから、厳選して厳選して、本公演に参加して頂く役者様を決めねばなりません。

結果発表は一週間後。その間、スタッフ総出で、あーでもない、こーでもない、と、頭を悩ませます。

もうしばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

こちらは、役者さん達を背に色々と悪巧みをする私と丸光。

エチュードの組み合わせを決めているところです。

 

 

偉そうになんやかんや言いましたが、「人に何かを教える」なんて、

正直、おこがましくって顔から火が出るかと思いましたよ。

きっとそれは、丸光もそうなはずで。

 

私も丸光も、見ての通り、人間としてはゲスの極みなのでね。教えを乞う方です、本来ならば。

みんな、ちゃんと生きてるもんなあ!!ちゃんと、働いてるもんなあ!!

 

 

「演劇なんてやめといたほうがいい」

「いいことなんてひとつもない」

散々人にそう言って回っている私が、「ワークショップ」ですからね。

ほんと、もう、ごめんなさい。

 

でもね、いいこと、沢山ありました。

来て下さった皆さんからも、有難いお言葉をたくさん頂いて。

「いいことなんてひとつもない」

なんて、言っちゃいけませんね。たまにはあるよ、いいこと。この日がそうでしたよ。

 

沢山の出会いがあった今回のオーディション&ワークショップ。

今回は本公演の為のものでしたが、機会があれば、またやりたいなと思っております。

 

 

 

 

ほんとうにありがとうございました。