自己軽薄を振り返る。

 

今更ですが、うちの座付き音響K松より、公演中のオフショットが送られて参りました。

 

K松は超絶男所帯の39でも一番女子力の高い男です。

ティッシュ、リップクリーム、折り畳み傘を常に持ち歩いています。

 

私がトイレから出てシャツの裾で手を拭いているとハンカチを差し出してくれる男です。

かわいいパフェとか食べるときに、写メを撮る男です。あとなんか、猫とかもよく撮ってる。

 

そんな彼が撮った、役者陣のオフショット。

何枚か紹介したいと思います。

 

 

 

まずはこれ。

荒ぶりすぎて画面からはみだす山崎さん。

 

なんじゃこの写真。

 

 

 

そして、真面目に演出をつける私と、真面目に演出を受ける山崎さんとみずほちゃん。

これはなかなかいいショットです。真面目な団体っぽいです。

 

 

 

カメラを前にはしゃぐ稲垣くんと、何やら台本を読む山崎さん。

そして口に指を当ててかわいこぶっているパンダ。

 

 

 

こちらはK松の持ち込み機材のようです。

サンプラーというそうです。よくわかりません。

 

 

そして、集合写真。

その後、はしゃぐ女優陣。なんだこのポーズ。

 

吉田ちゃんのみ冷めた目で見ています。

 

 

 

最後はF○UK写真。

末永ちゃんはコレもう、メタルバンドのジャケにでも使えそうな顔をしています。

ひどいです。あんなかわいい役だったのに。でもそこが末永ちゃんのいいところです。

 

 

そんなこんなでK松の写真で振り返ってみました、「自己軽薄セミナー」。

如何でしたでしょうか。

 

セットも照明も音響も最小限に抑えた会話劇。

一組30分の台詞量は結構なものでした。

 

 

見に来てくれたお客様がた、ありがとう。

ついてきてくれた役者さんたち、ありがとう。

支えてくれたスタッフたち、ありがとう。

ワニズホールさん、ありがとう。

 

39はさらなる期待を胸に、飛び立ちます。(とびたちます!)